So-net無料ブログ作成
検索選択

梅小路SL館(前編) [SL]

このブログでもご紹介してきましたが、2年前からデアゴ社の「C62をつくる」を購読して、今年の夏に無事に100号の完結回を迎えました。

この夏は引っ越しがあって、あの作りかけのSLをどうやって運ぶか?を悩んだりしましたが、なんとか形になっております。ご存じの通り、真鍮のキンピカモデルなのですが、接着剤のはみ出しやら手垢やらがあるので、年末年始にでもキレイに処理して、塗装しようと目論んでおります。 (ブログのエントリーはその頃に・・・。m(_ _)m)

そんなわけで、無事完結(!?)のお祝いを兼ねて、ずっと行きたかった京都の梅小路SL館に、夏のある一日、ハンデイカムHDR-CX7とコンデジDMC-TZ7を持って行ってまいりました。(日帰り強行軍で、別の予定のついでに行けた、ということで、α700はお家で待機です。)

京都駅からそれほど距離はないところにあるSL館ですが、初めて訪れます。最寄りのバス停を降りて歩くと、大きな公園がありました。

20090813092804(1).JPG

この奥のほうにあるらしいのですが、入口が見えません。進んでいきます。

20090813093048(1).JPG

なんか、線路らしきものが見えてきた。。 あのへんか?

20090813093140(1).JPG

ありました、梅小路SL館。レトロな雰囲気の建物です。昔、実際に駅舎だったそうです。

P1000088-3.JPG

こんな動輪がディスプレイされていました。横にあった記念碑には、「100年にわたる蒸気機関車の栄光をたたえ、ここにその雄姿を永く保存する 日本国有鉄道」と書かれています。

P1000089-3.JPG

そういえば、JRじゃなくて、JNRだったんですよね。国鉄時代は。

さて、入場券を買って、早速SL達に会いにいきましょう。

扇型をした機関庫がそのまま展示場になっていて、その後ろ側から機関庫に入りました。最初に見たのはC51。

20090813094128(1).JPG

実際にキャブの中にも入ることができ、感動です。とにかく、たくさんホンモノのSLがいるので、テンションはあがりっぱなし。

20090813094128(2).JPG

機関庫の外へ出ると、いらっしゃいました、C62 2様が。

P1000090-3.JPG

P1000095-3.JPG

P1000097-3.JPG

自分で、模型とはいえ、2年間作りこんできた、そのホンモノが、目の前にあることに感動! 組み立てに苦労した動輪周りも、普通ならさらっといくところが、じーっと見とれてしまいました。ふと気付くと、どうも同じ立場にいたような方々が、特別な視線を送ってらっしゃいました。

さて、扇型の機関庫のほうを見ると、メンテナンス中らしきSLが煙をもくもくと出していました。

P1000115-3.JPG

P1000116-3.JPG

こんな機関車もありました。

P1000118-3.JPG

ざっと巡ったところで、館内アナウンスが流れ、SLに体験乗車できる時間が近づいている、とのこと。売り場にはもう列ができている・・・。    (後編につづく)
nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 5

Virgo

あーー、憧れの扇形車庫じゃないですか!!!

いいですね、一度は行ってみたいところです。(^_^;;

塗装後の除幕式、楽しみに待ってま〜す♪
by Virgo (2009-10-11 17:47) 

penguin

☆くまにぃさん Kさん 佐藤さん
nice!ありがとうございます。
by penguin (2009-10-12 10:10) 

penguin

☆Virgoさん
ここのSL館って、東海道線のそばにあるので、関西にいた頃も何となく眺めてたんですが、、まさか自分がSL模型つくることになろうとは。

扇型車庫はその地にいると壮観です。ぜひ一度行かれることをおすすめします。
by penguin (2009-10-12 10:13) 

かつぽん

素晴らしいですね、いちど行ってみたいんですよ。
う〜ん・・・子供が手を離れてからにしようかな?(^^;;;
by かつぽん (2009-10-13 13:52) 

penguin

☆かつぽんさん
おふたりでももちろんですが、その前にお子さんが喜ぶと思いますよ。(^^)
by penguin (2009-10-16 00:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。