So-net無料ブログ作成
検索選択

蒸気機関車を作ってみよう その後 [SL]

ブログを更新するのはずいぶん久しぶりですが、再開(?)一号記事は、やっぱりこれから始めないといけませんね。<(_ _)>

思い返してみたら、SL工作のことを書いたのは2009年4月が最後みたいです。(反省) 
81号の状況で、あの頃は機関車の後ろにあるテンダーに取り組んでいました。あの後、引越しをしたり色々とあって、100号の完結回をお盆の頃に迎えたのですが、そのままになっていました。

今年に入って、ようやくまとまった時間がとれるようになり、工作を終えた姿に黒色塗装を施しました。

もとは真鍮のピカピカだったのですが、どうしても手垢まみれになってしまって、金色で保存するにしても手を加えなきゃいけないなあ、と悩んだ結果、本来の色にしてしまえ、と。

DSC00010.JPG

前回の記事からすっ飛んでいるので、なんじゃこれ?!って感じかもしれないのですが、あの後、機関車を飾る台、線路や枕木が来まして、その上に鎮座しております。

ヘッドマークの「つばめ」と、リフレクターのマークがカッコイイでしょう? (自己満足です スミマセン)

DSC00015.JPG

公式側を後部からみるとこんな感じになります。動輪部分も塗装しようか迷っています。なんせ、下手にやると動かなくなってしまうし。もうバラすのも懲りてますし。(^^;

そのほか、キャビンやテンダー最後部の姿です。

DSC00011.JPG
DSC00016.JPG
DSC00013.JPG

真鍮への塗装って、未経験だったので、デアゴさんの指示に従って、接着剤の削り落とし→脱脂→プライマーで下地つくり→黒塗装 (4~5回重ね塗り) と進めていきました。

なにしろ全長が1メートル近いので、塗装するにも大げさになり、ずいぶん日にちがかかりましたが、何とか、「ほぼ」完成です。

気が向いた時に、細かいところの色を入れてみたいな、と思っています。
nice!(9)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 10

K

おじゃまします

いや~今こうしてみても「大作」ですねえ^^。

大変かもしれませんが、動輪系の塗装もしてみてはいかがでしょうか?

お城は?そちらも気になります^^。
by K (2010-03-13 19:05) 

店員佐藤

これ、もしかして完成したものをばらして
それを塗って、また組み立てているんですか?

塗装された姿、ど迫力です。
これは拝見しに行かなくては!!
by 店員佐藤 (2010-03-13 22:17) 

かつぽん

す・ご・い・!!
コレを四谷に持参して下さるんですか??(爆)
by かつぽん (2010-03-15 17:23) 

penguin

☆くまにぃさん
nice!ありがとうございます。
by penguin (2010-03-15 21:49) 

penguin

☆Kさん
そうですね。動輪も塗装しないと、どうも模型っぽさが抜けずバランスがいまいちかなあ、と思っています。
しかし、、、 これがなかなか大仕事で・・・(^^;

お城のほうは、がんばってます! 次に書きますね。
by penguin (2010-03-15 21:52) 

penguin

☆佐藤さん
はい、、ぜ~んぶばらして、、、ということはないですが、ディフレクターとか、塗りにくいところは分解しました。
なにしろでかくて重いので、壊さないようにするのが一苦労。
ぜひ一度みてやってください。迫力ありますよ。
by penguin (2010-03-15 21:55) 

penguin

☆かつぽんさん
四谷まで東海道線を、、走れません(汗)
by penguin (2010-03-15 21:57) 

Virgo

うわぁ、あの真鍮の塊が、こんな綺麗にお化粧施されるなんて。
ど迫力です。重ね塗り、さぞや大変だったでしょう。m(_ _)m
by Virgo (2010-04-04 10:04) 

蔵三

えっ?これに乗って滋賀まで来て下さるんですかっ??(爆)

冗談は抜きにして…これはスゴい!!!生で見てみたいですね!
by 蔵三 (2010-04-21 07:38) 

penguin

☆ぞうさん
滋賀のちょっと先の梅小路まで (爆)

2年ちょっと取り組んだので、愛着湧きますよ。
by penguin (2010-04-21 23:16) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。